<< Xboxは黄金時代へ突入――マイクロソフ | main | 魔女と百騎兵』新キャラクターやさまざまな >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    レトロ門司港駅、5年間かくれんぼ 9月か

    0
      JR九州は13日、国の重要文化財である門司港駅(北九州市門司区)の修理工事を9月末から始めると発表した. 1914年にできた今の駅舎は壁や柱、床の傷みや汚れが激しくなっているため、初めて本格的な修理に乗り出す. 工事期間は2018年3月までの予定. 総工費は15億円で、国、北九州市、JR、福岡県が負担する. 今年9月末からは仮駅舎で営業する. 来春からは鉄骨とパネルで覆って作業するため、5年間は外観が見えなくなる. 駅舎は柱など骨組みを残して解体され、傷んだ部分を補強したうえでふたたび組み立てる. 門司港駅は1988年、駅としては初めて国の重要文化財に指定された.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.10 Thursday
        • -
        • 08:04
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM